Komo-Tec Phase ZR285 S3エリーゼ 2ZRエンジン向け285PSアップグレードキット

Komo-Tec Phase ZR285 S3エリーゼ 2ZRエンジン向け285PSアップグレードキット

通常価格¥1,600,000
/

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

S3 エリーゼ、スポーツ220に搭載されたスーパーチャージャー220馬力仕様の直4 2ZRエンジン1.8L仕様を285PS(KW)/30.08kg・m (295N/m)までパワーアップするキットです。

ノーマル仕様:220PS(306KW)/25.49kg・m(250N・m)

新型エリーゼS/スポーツ220/カップ250の性能を向上させるために開発されたパフォーマンスフェーズです。

新型1.8L、2ZRは、従来の1.8 SC(2ZZエンジン)とは異なり、エンジンの世代を一新し、コンプレッサーに水冷式チャージエアクーラーを採用しました(従来はインタークーラーなし、エキシージSでは空冷式クーラーを採用)。これにより、旧型モデルで問題となっていたチャージエアの冷却不足が大幅に改善されたため、現行の1.8Sのトラブルは、排気系とエンジンマネージメントのチューニングに集中しています。

オリジナルのエキゾーストマニホールドは直径が非常に小さく、パイプの長さも完璧ではありません。そこで、パイプの長さを最適化した4:1のステンレス製エキゾーストマニホールドと、200cpsiのHJS製スポーツ触媒を採用しました。その結果、パワフルでスポーティなサウンドが邪魔にならず、性能とトルクカーブが向上しました。

TRDエアボックスを使用し、エアインテークを最適化しています。

当社が純正ECUとソフトウェアの最適化を行って供給するZR265期に比べ、ZR285では自由にプログラム可能なフルコンECU(EMU Black)も搭載しています。新しいコントロールユニットとの個々のソフトウェアの調整により、点火角、噴射時間、カムシャフトの位相、吸気補償、スロットルの特性曲線を変更します。2つのマッピングが作成されます。ほぼ標準的な性能のRoad(95ROZ)と、オプションのSport(98ROZ)です。さらに、ワイドバンド・ラムダセンサーを使用することで、非常に正確なワーキングファイルをプログラムすることができ、その結果、ピーク出力約285ps、トルク約295Nmを達成しました。特に中回転域での追加トルクは驚くべきものです。

主なメリット

  • トルクとパワーの向上
  • より太いトルクを低回転で実現(250Nm/3.000rpm)
  • Sport 220 ノーマル仕様に対して、+61psのパワーアップ及び+45Nmのトルクの向上を実現
  • リプログラミング可能なECUの採用(例:"Sport "モード)。


ZR285の構成は以下の通りです。

  • TRDスポーツボックス
  • 改良型プーリー&ベルト
  • パイプ長を最適化した4:1ステンレス製マニホールド
  • 200cpsiのスポーツキャタリストHJS
  • HKSスパークプラグ
  • ワイドバンドラムダコントロール付フリープログラマブルECU EMU Black
  • 最適化ECU-Software ZR285 (点火、噴射特性、カムシャフト位相調整)


また、価格には標準取付作業と、性能記録付きのダイノランが含まれています。

このパワーアップには、スポーツエキゾースト(別売)を使用する必要があります。市販されているすべてのシステムがZR265-Kitに適合するとは限りません。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


最近の閲覧